ふるさと龍ケ崎戦略プランでは「市民活動日本一」を重点政策としています

ようこそ龍ケ崎市市民活動センターWebsiteへ

市民活動センターをご利用の方へ

市からの要請により、次の通り、市民活動センターは臨時休館とさせていただきます。情勢ご賢察の上、皆様のご理解よろしくお願いいたします。

市からコロナウイルス感染症拡大防止のための新たな指示がでましたのでお知らせします。

 

令和2年3月10日(火)~令和2年5月6日(水)まで 臨時休館します。

通常休館日(月曜日)以外については、午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時)まで、施設の予約受付・許可業務は行います。

今後の状況によって休館期間を延長する場合があります。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

※印刷機のご利用、コピー機のご利用、電話でのお問合わせは許可業務とし、上記臨時休館中ご利用出来ます。


3つの「C」をあなたの色で

●情報をキャッチ!

Catch

●市民運動にチャレンジ!

Challenge

● みんなでコラボレート!

Collaborate

センター開館時間:午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時まで)
夜間利用時間:午後7時から10時 (日・祝日は午後5時~10時)休館日:毎月曜日

目指せ!登録団体数
茨城県ナンバーワン

3月31日現在、登録団体数141件
龍ケ崎市の人口8万人弱で、会員総数約6.500人以上

季節の花
社会福祉法人ゆっこら

市民活動センターが発行している広報紙です。市民活動センターからのお知らせや市民活動、団体の活動紹介、イベント情報などを掲載しています。

ひびき 4月号  new!

PDFダウンロード

☆トップニュース

コロナウイルス拡大防止策として3月10日から市民活動センターを臨時休館させていただいています。ご不便をおかけしています。

今月号はNPO法人茨城県南生活者ネットが辿ってきた市民活動センター運営事業についての足跡の一部をダイジェスト版でお届けします。

2012年 協働事業者として選定を受ける。

「市民活動日本一」を掲げて、まずは「龍ケ崎市市民活動なんでもあり茨城県NO.1」探し求め、龍ケ崎の市民活動の誇りにしたいと思います。

2014年 協働事業3年目の成果

りゅうがさき市民活動フェアinサプラで光のモールのパネル展示に加えて、フェスタコートでのステージ発表が可能になった。

2016年 事業の多角化 指定管理者

年間来館者数20,500人 登録団体数120団体。様々な市民団体と協働

2017年 ホームページ「市民活動日本一」が全国ランキング1位 他 広報活動強化 事業拡大

広報誌「ひびき」の1日発行。カラー印刷、館内への掲示。持ち帰りコーナー設置

2018年 「井の中の蛙」から広域化

「新しい公共を目指す円卓会議」をスタートした。市民活動団体の情報交換の場が生まれた。

2019年 「V字回復」と守破離

2020年 今年もよろしくお願いします。

龍ケ崎短歌会

神宮の霊気の中を初詣孫の身長母を越えたり

木村 宏

好きな寿司注文すればやってくるレーンに乗って旅をしながら

篠本 正

バックナンバー

市民活動センターとは?

市民活動(社会貢献活動)を積極的にサポートします。

そのための「場」の提供として、会議スペースの貸し出しや、印刷機・コピー機・パソコンなどの供用を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!


また、各種情報の提供・収集を行い、市民・企業・行政など、多くの主体との連携と協働を図りながらのまち育てを目指しています。

■会議室などの場所を無料で提供します。

■パソコンなど事務機器が利用できます。

■登録団体の活動情報が閲覧できます。

■市民団体様からの相談に答えします。

■市とのパイプ役として活動のお手伝いをします。

■NPOやサークル設立のお手伝いをします。

■NPOやサークル運営のお手伝いをします。

■政治・宗教・営利目的の方のご利用は 出来 ません。(※1)

■上記※1を除き、龍ケ崎市在住及び龍ケ崎市に通勤通学されている方ならどなたでもご利用出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください!