ふるさと龍ケ崎戦略プランでは「市民活動日本一」を重点政策としています

ようこそ龍ケ崎市市民活動センターWebsiteへ

   

3つの「C」をあなたの色で

●情報をキャッチ!

Catch

●市民運動にチャレンジ!

Challenge

● みんなでコラボレート!

Collaborate

センター開館時間:午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時まで)
夜間利用時間:午後7時から10時 (日・祝日は午後5時~10時)休館日:毎月曜日

目指せ!登録団体数
茨城県ナンバーワン

4月30日現在、登録団体数142件
龍ケ崎市の人口8万人弱で、会員総数約6.500人以上

季節の花
社会福祉法人ゆっこら

市民活動センターが発行している広報紙です。市民活動センターからのお知らせや市民活動、団体の活動紹介、イベント情報などを掲載しています。

ひびき 5月号  new!

PDFダウンロード

☆トップニュース

未来へ

龍ケ崎には吉田茂の兄でコマツの創業者でもある竹内明太郎が運営した旧竹内農場西洋館が地域資産として存在し、その「赤レンガ西洋館」の保存活動が進んでいる。

触って観るアート

1970年代に「さわるショッピング」としてブレイクし「触って観る」アートとして「筑波技術大学」内でプロジェクト研究活動が進んでいる。

今年もやりました「お花見コンサート」 琴アンサンブルききょう

市民活動センターでの「お花見コンサート」は、和室の障子を取り払い、まさに天空の中で筝曲を楽しむものでした。

今月のインターネットライブ放送

今月のゲストは龍ケ崎発明教室・特許管理士の鈴木康憲さん。
テーマは「あなたのアイディア応援します」

まちづくりポイント制度令和元年ポイント対象活動を募集します(二次募集)

まちづくりポイント制度では、市が指定する市民活動(環境美化活動、防犯活動、防災活動、各種講座・講演会など)へ協力・参加した方へポイントシールを配布します。

龍ケ崎短歌会

「一片の悔いも無い」とて稀勢の里
力士を終えぬ郷土の星は

糸賀 浩子

我が屋敷緑若葉を仰ぎつつ
病癒えると亡き師語りき

吉田 綾子

バックナンバー

市民活動センターとは?

市民活動(社会貢献活動)を積極的にサポートします。

そのための「場」の提供として、会議スペースの貸し出しや、印刷機・コピー機・パソコンなどの供用を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!


また、各種情報の提供・収集を行い、市民・企業・行政など、多くの主体との連携と協働を図りながらのまち育てを目指しています。

■会議室などの場所を無料で提供します。

■パソコンなど事務機器が利用できます。

■登録団体の活動情報が閲覧できます。

■市民団体様からの相談に答えします。

■市とのパイプ役として活動のお手伝いをします。

■NPOやサークル設立のお手伝いをします。

■NPOやサークル運営のお手伝いをします。

■政治・宗教・営利目的の方のご利用は 出来 ません。(※1)

■上記※1を除き、龍ケ崎市在住及び龍ケ崎市に通勤通学されている方ならどなたでもご利用出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください!