ふるさと龍ケ崎戦略プランでは「市民活動日本一」を重点政策としています

ようこそ龍ケ崎市市民活動センターWebsiteへ

市民活動センターをご利用の方へ  

7月21日更新

令和2年8月1日より新型コロナ感染症対策による利用時間が、状況に応じ4時間まで延長することができます。

クリック⇒ 詳細につきましてはこちらをご覧ください。≪ 新型コロナ対応について ≫

 

3つの「C」をあなたの色で

●情報をキャッチ!

Catch

●市民運動にチャレンジ!

Challenge

● みんなでコラボレート!

Collaborate

センター開館時間:午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時まで)
夜間利用時間:午後7時から10時 (日・祝日は午後5時~10時)休館日:毎月曜日

目指せ!登録団体数
茨城県ナンバーワン

8月31日現在、登録団体数147件
龍ケ崎市の人口8万人弱で、会員総数約6.500人以上

季節の花
社会福祉法人ゆっこら

市民活動センターが発行している広報紙です。市民活動センターからのお知らせや市民活動、団体の活動紹介、イベント情報などを掲載しています。

ひびき 9月号  new!

PDFダウンロード

☆トップニュース

応援しよう!龍ケ崎発のクラウドファンディング 

横田祥代表他2名で立ち上げた「AGRI BATON PROJECT」の活動がスタートした。 日本中の子どもたちに絵本を届けて農業を身近に感じてもらうという。

「竹内農場西洋館ツアー」開催される

NPO龍ケ崎建物保存会主催で「龍ケ崎竹内農場西洋館ツアー」が行われた。冊子「竹内明太郎が残したもの~龍ケ崎の赤レンガ西洋館」読者から竹内農場西洋館を見学させて欲しいという要望に応える形で企画された。

「NPO法人龍ケ崎の価値ある建造物を保存する市民の会」が市のつなぐネット協力団体に登録

「歴史的建造物や街並みの案内をする団体」として。文化的な活動での協力団体は初めての登録となる。

今月のインターネットライブ放送の紹介

バードカービング カワセミの会の紹介
(有村秀成 代表)25年前のこと。故郷で偶然にカービング作品に出合い、その魅力にとりつかれ、専門書を購入、独学でセキレイの処女作を創作したとのこと。

市民ギャラリーの紹介

竜ケ崎駅前ドラゴンロードのイベント館内に開設されている。ダンボール機関車製作でお馴染みの龍ケ崎機関車推進協議会 小山代表が運営している。

龍ケ崎短歌会

これしきの暑さに負けてなるものか腕立て伏せを百回めざす    

石渡 静夫

朝に飲むいっぱいのお茶よ今日の日の元気をもらい庭の草をひく  

糸賀 浩子

バックナンバー

市民活動センターとは?

市民活動(社会貢献活動)を積極的にサポートします。

そのための「場」の提供として、会議スペースの貸し出しや、印刷機・コピー機・パソコンなどの供用を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!


また、各種情報の提供・収集を行い、市民・企業・行政など、多くの主体との連携と協働を図りながらのまち育てを目指しています。

■会議室などの場所を無料で提供します。

■パソコンなど事務機器が利用できます。

■登録団体の活動情報が閲覧できます。

■市民団体様からの相談に答えします。

■市とのパイプ役として活動のお手伝いをします。

■NPOやサークル設立のお手伝いをします。

■NPOやサークル運営のお手伝いをします。

■政治・宗教・営利目的の方のご利用は 出来 ません。(※1)

■上記※1を除き、龍ケ崎市在住及び龍ケ崎市に通勤通学されている方ならどなたでもご利用出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください!