ふるさと龍ケ崎戦略プランでは「市民活動日本一」を重点政策としています

ようこそ龍ケ崎市市民活動センターWebsiteへ

3つの「C」をあなたの色で

●情報をキャッチ!

Catch

●市民運動にチャレンジ!

Challenge

● みんなでコラボレート!

Collaborate

センター開館時間:午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時まで)
夜間利用時間:午後7時から10時 (日・祝日は午後5時~10時)休館日:毎月曜日

日本で活躍するフィリピンの若者たち・・・

目指せ!登録団体数
茨城県ナンバーワン

10月31日現在、登録団体数125件
龍ケ崎市の人口8万人弱で、会員総数約6.500人以上

季節の花
社会福祉法人ゆっこら

市民活動センターが発行している広報紙です。市民活動センターからのお知らせや市民活動、団体の活動紹介、イベント情報などを掲載しています。

ひびき11月号  new!

PDFダウンロード

☆起業 (働き方改革への提案)
退職者を主な資源としてstartした市民活動も高齢化が進み後継者不足が悩みのタネである。

 

☆市民活動センターからのお知らせ

●「歩く歴史講座」開催します。コースは龍ケ崎西地区です。11月18日(土)9時~11時半

●「バードウオッチング」入門講座を開設します。
12月3日(日)9時半~11時 市民活動センター 室内での講座
12月17日(日)9時 ~12時 北竜台公園 野鳥観察

 

☆日本で活躍するフィリピンの若者たちとの懸け橋
日本の生活習慣にもようやく馴れ、規則正しく、好青年が多くなった。

 

☆常磐線沿線交流会
地域の資源を共有するために・・・近隣のセンター長が集まり、交流活動(自慢大会)を開催しました。第1回は龍ケ崎で立ち上げた。

 

☆柏市の市民活動に参加

柏 市民活動サポートコーナーが主催する交流サロン「協働まちづくりについて語ろう!」に参加した。

 

☆秋のサツマイモ収穫体験&バーベキュー大会
ゆったり館近くの農家民宿「半兵衛」で、雨の中で開催。

龍ケ崎短歌会

夜半の湯に浸かりて独り静寂の
世界におれば梟が鳴く   

吉田綾子

わがことのように喜ぶ被爆者をこそ
善き哉ICAN平和賞ゆく

藤澤宏至

 

バックナンバー

市民活動センターとは?

市民活動(社会貢献活動)を積極的にサポートします。

そのための「場」の提供として、会議スペースの貸し出しや、印刷機・コピー機・パソコンなどの供用を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!


また、各種情報の提供・収集を行い、市民・企業・行政など、多くの主体との連携と協働を図りながらのまち育てを目指しています。

■会議室などの場所を無料で提供します。

■パソコンなど事務機器が利用できます。

■登録団体の活動情報が閲覧できます。

■市民団体様からの相談に答えします。

■市とのパイプ役として活動のお手伝いをします。

■NPOやサークル設立のお手伝いをします。

■NPOやサークル運営のお手伝いをします。

■政治・宗教・営利目的の方のご利用は 出来 ません。(※1)

■上記※1を除き、龍ケ崎市在住及び龍ケ崎市に通勤通学されている方ならどなたでもご利用出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください!