ふるさと龍ケ崎戦略プランでは「市民活動日本一」を重点政策としています

ようこそ龍ケ崎市市民活動センターWebsiteへ

   

3つの「C」をあなたの色で

●情報をキャッチ!

Catch

●市民運動にチャレンジ!

Challenge

● みんなでコラボレート!

Collaborate

センター開館時間:午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時まで)
夜間利用時間:午後7時から10時 (日・祝日は午後5時~10時)休館日:毎月曜日

目指せ!登録団体数
茨城県ナンバーワン

7月31日現在、登録団体数141件
龍ケ崎市の人口8万人弱で、会員総数約6.500人以上

季節の花
社会福祉法人ゆっこら

市民活動センターが発行している広報紙です。市民活動センターからのお知らせや市民活動、団体の活動紹介、イベント情報などを掲載しています。

ひびき 9月号  new!

PDFダウンロード

☆トップニュース

龍ケ崎市市民活動センターの未来づくりについて

市民活動センターが未来を企画する機会を得た。これまでの5年間の立ち位置は市と市民団体の中間組織。発足の精神は「情報をcatch・新たな市民活動にchallenge・みんなでcollaborate」。 
軸足は利用者第一主義。目指すは「市民活動日本一」。

薬方堂 佐藤成志先生の健康セミナー

今月のテーマは環境ホルモン。内分泌を攪乱する化学物質で生体に異常をもたらすもの。生殖系の攪乱、発がん作用,催奇形性をもたらす悪影響が心配だ。

まいりゅう科学実験教室

生活に必要なものを一緒に考えながら科学工作しょう! 
国立青少年教育振興機構の「子どもゆめ基金助成」を受けて毎年恒例の開催。

流通経済大学(龍ケ崎キャンパス)文化祭「つくばね祭」への市民参加

10月26日(土)27日(日)流通経済大学で催される学園祭「つくばね祭」。
一般開放されているので、学生だけでなく市民、入学希望者など大勢が祭りに参加する。

夏の星空観察会を開催しました

当日は台風接近の影響で、あいにくの曇空。
天の恵みは有りませんでしたが、室内での講話によるスクリーンで鑑賞が出来ました。

龍ケ崎短歌会

「また来るね」と手を握りたり九十五歳の手ぢから残る母さんの手よ

山川澄子

ハンセンの家族賠償判決に
国の責任遅きをば憂ふ

木村 宏

バックナンバー

市民活動センターとは?

市民活動(社会貢献活動)を積極的にサポートします。

そのための「場」の提供として、会議スペースの貸し出しや、印刷機・コピー機・パソコンなどの供用を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!


また、各種情報の提供・収集を行い、市民・企業・行政など、多くの主体との連携と協働を図りながらのまち育てを目指しています。

■会議室などの場所を無料で提供します。

■パソコンなど事務機器が利用できます。

■登録団体の活動情報が閲覧できます。

■市民団体様からの相談に答えします。

■市とのパイプ役として活動のお手伝いをします。

■NPOやサークル設立のお手伝いをします。

■NPOやサークル運営のお手伝いをします。

■政治・宗教・営利目的の方のご利用は 出来 ません。(※1)

■上記※1を除き、龍ケ崎市在住及び龍ケ崎市に通勤通学されている方ならどなたでもご利用出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください!