ふるさと龍ケ崎戦略プランでは「市民活動日本一」を重点政策としています

ようこそ龍ケ崎市市民活動センターWebsiteへ

2月23日(日)は市民活動フェアー in サプラ開催のため臨時休館となります。なお、2月22日(土)は通常通り開館します。

3つの「C」をあなたの色で

●情報をキャッチ!

Catch

●市民運動にチャレンジ!

Challenge

● みんなでコラボレート!

Collaborate

センター開館時間:午前9時から午後7時(日・祝日は午後5時まで)
夜間利用時間:午後7時から10時 (日・祝日は午後5時~10時)休館日:毎月曜日

目指せ!登録団体数
茨城県ナンバーワン

1月31日現在、登録団体数141件
龍ケ崎市の人口8万人弱で、会員総数約6.500人以上

市民活動センターが発行している広報紙です。市民活動センターからのお知らせや市民活動、団体の活動紹介、イベント情報などを掲載しています。

ひびき 2月号  new!

PDFダウンロード

☆トップニュース

「住民自治組織の加入率の低下や担い手不足」に参加して

令和元年12月22日(日) 龍ケ崎市役所 付属棟にて講師:水津陽子氏(地域活性化・まちづくりコンサルタント)の講演はまさに現場を知り尽くしたものであり、随所にヒントが盛り込まれていた。

りゅうがさき市民活動フェアinサプラ第1回実行委員会が開催されました

2月22日(土)・23日(日)にショッピングセンターサプラで開催される市民活動フェア
今回の狙いは、龍ケ崎市の課題でもある「知名度向上」や「定住促進」も視野に入れ、龍ケ崎の魅力をこの活動を通してさらに充実した発信ができる。

シルバーリハビリ体操指導士会の交流会

令和2年1月15日、龍ケ崎市シルバーリハビリ体操指導士会と、船橋シルバーリハビリ体操指導士会との交流会が、市民活動センターで開催されました。

会員制の食事会 この程度が丁度いい

竜ヶ崎駅前で活躍するNPO法人が開催するおしゃべりサロン。毎週火曜日高齢者を中心に15人程度が食事をしながらその日の団らんを楽しんでいる。国が求めている居場所の提供策の事例に該当すると思う。

NPO茨城県南生活者ネット、親睦会に参加して

市民活動センター運営事業の指定管理者を拝命しているNPO茨城県南生活者ネットが運営する親睦会。通称、県南一を誇るコムハウス市民酒場。

 

龍ケ崎短歌会

誕生日に嫁の呉れたる入浴剤「ご健康で」と書き添えありぬ

大塚 純子

故郷の祖母が語りき「この柿と一緒に来たの嫁ぎし時に」

小嶋 知葉

バックナンバー

市民活動センターとは?

市民活動(社会貢献活動)を積極的にサポートします。

そのための「場」の提供として、会議スペースの貸し出しや、印刷機・コピー機・パソコンなどの供用を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください!


また、各種情報の提供・収集を行い、市民・企業・行政など、多くの主体との連携と協働を図りながらのまち育てを目指しています。

■会議室などの場所を無料で提供します。

■パソコンなど事務機器が利用できます。

■登録団体の活動情報が閲覧できます。

■市民団体様からの相談に答えします。

■市とのパイプ役として活動のお手伝いをします。

■NPOやサークル設立のお手伝いをします。

■NPOやサークル運営のお手伝いをします。

■政治・宗教・営利目的の方のご利用は 出来 ません。(※1)

■上記※1を除き、龍ケ崎市在住及び龍ケ崎市に通勤通学されている方ならどなたでもご利用出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください!