市民活動センターブログ

ブログ記事

視察調査の下見

市民活動日本一!身の丈に合った龍ケ崎のあるべき形を求めて、指定管理者東京ドームファシリティ-ズ(株)が運営するあびこ市民活動ステーション高橋マネージャーと守谷市民活動支援センターの高木センター長を訪問し、来年1月30日の視察受け入れをお願いし快諾をいただいた。さて、どのような内容に企画するかが思案のしどころである。

田沼

あびこ市民活動ステーション

守谷市民活動支援センター

2018年09月23日

9月、円卓会議「市民活動日本一を目指す会」の開催

今月の参加者はNPO茨城県南生活者ネット/松原会長、飯高理事、NPO龍ケ崎の価値ある建造物を保存する市民の会/前田代表、NPOバイオライフ/塩川代表、NPO龍ケ崎ファーマーズマーケット/草ケ谷代表、龍ケ崎機関車推進協議会/小山代表、龍ケ崎地域おこし協力隊/松葉瀬氏と市民活動センター長他スタッフでした。質疑したテーマは ①周辺市民活動センター視察・調査活動計画 ②市民活動応援市の開催 ③市民活動センター利用者懇談会の開催 ④大学生向市民活動体験実習の開設 ⑤バイオライフトラスト会員募集 ⑥地球環境補助金申請活動 ⑦竹内農場西洋館第一回フォーラムの開催 ⑧杉野翠兄講演会開催 ⑨竹灯籠での風物詩制作活動 ⑩協働事業採択/ひまわり公園 ⑫竜ケ崎鉄道「走る美術館」計画 ⑬古民家半兵衛を活用した「グリーンツーリズム」活性化活動/コミュニティービジネス等々活発な議論が展開されました。興味のある方は市民活動センターまで

田沼

2018年09月14日

議会報告会・意見交換会の開催案内

先日、議会運営委員長の深澤先生が市民活動センターを訪問されました。要件は10月13日(土)午前10時から「議会報告会・意見交換会」を市役所5階の本会議場で開催するという。まさに開かれた議会への強力なアプローチ・・  Goo! Goo! だね。
チラシは市民活動センターに掲示してあります。持ち帰り用もありますよ。

田沼

2018年09月13日

ライブ放送、NPO法人あけぼの元気ネット洞澤さんの紹介

龍ケ崎にこの人あり!
今回の登場人物は「NPO法人あけぼの元気ネット/洞澤代表」。大学院での教育者活動も含め都合8年も勉強し65歳で教育者活動を卒業。自給自足を夢に見、若柴町に移住。元来の世話好きで気が付いてみたら自治会長8年。しかも事業家。NPO代表。最近は世の中が人にやさしくなってきた・・との弁。80歳に向かって失敗を重ね、人のためになることを続けたいとのこと・・・こんなことを私もいつか行ってみたいなぁ~と思いました。市民活動センタースタッフが憧れる「元気印のシニアおやじ」でした。
動画放送はドップページからご覧いただけます。

田沼

2018年09月13日

親子で米作り体験&生き物観察

市民活動センター登録団体の大人の田んぼ塾(佐藤博代表)で5月19日に田植えした稲が台風にも負けず見事な稲穂を付けました。
さあ 稲刈りです。9月8日快晴 心は楽しく,作業は一生懸命頑張りました。早く美味しいお米が食べたいな・・・

田沼

2018年09月12日

佐藤成志先生の健康セミナー 「水と生命」

食生活を改善し、消化により再生される細胞の免疫力を上げることで、病気になりにくい体をつくる。病院に行かなくても済むし、薬もいらないし、お金もかからない。特に現代病のガンやアレルギー系に効用があるとのこと。今回のテーマは「水と生命」。生命は海水の中で誕生したといわれ「原人」が存在したといわれる5千万年前の海水濃度は羊水と同じ0.9%。病院での点滴液もこの濃度とか・・・さらに日本人に望ましい水の硬高度は10~100mg/L で軟水  我が家で飲んでいる「南アルプスの水」は軟水だった。安心したぁ~。和食の味を引き出せるのも軟水。毎月第3水曜日にl龍ケ崎市民活動センターで開催しています。

田沼

2018年08月16日

そろばん愛好クラブの活動紹介

龍ケ崎市市民活動センターで活躍している「そろばん愛好クラブ/大黒代表」 の活動状況をライブ放送に番組製作しました。我々が学生時代に体験した懐かしい「そろばん」。氏はサラリーマンを卒業後なんとなく目にしたソロバン教室のチラシがきっかけで、昔の杵柄を生かす第二の人生をスタートしました。生徒からの「ありがとうございます。」の感謝の言葉にハマッテ・・・一方、生徒/酒川さんは「りゅうほー」のみんなの掲示版が目に留まり入会。暗算の達人が復活。今やスーパ-のレジのうち誤りも看破できるとのこと・・・難病生活を乗り越えプラス思考のかたまりが今日の元気を創りあげているともいう。喝采したい。教室は毎週開催。市民活動センターで。練習の合間のおしゃべりも又格別とのこと。先生のお人柄に仲間が集まっている。

田沼

2018年08月13日

夏休みボランティア体験活動

長山地区で活動する市民団体「へび沼再生プロジェクト」の皆さんと一緒に蛇沼公園入口の赤れんが歩道を清掃しました。城山代表ほかの皆さん、長山長寿会長、コミュニティーセンター長に加えて市役所コミュティ-推進課長、市民活動センター長他のスタッフがボランティア体験を楽しみました。気持ちいい~

田沼

2018年08月13日

新しい公共づくり、「市民活動日本一を目指す円卓会議」

議員、学者、NPO団体、職員で構成する、新しい公共づくり、「市民活動日本一を目指す円卓会議」が龍ケ崎市市民活動センターで開催されました。主なテーマは「流通経済大学生の市民活動体験」「蛇沼公園での夏休み親子ボランティア体験」「地球環境基金を利用しての竹林整備」「NPO法人龍ケ崎の価値ある建造物を保存する市民の会の広報活動」「杉野翠兄旧宅の保存活動」「竹灯籠まつりでまちおこし」「市民活動創作品のネット販売活動」「つけもの研究会活動」「ファーマーズマーケット活動」が話題になりました。

田沼

2018年07月12日

ライブ放送、29年度利用者アンケートについて

29年度利用者アンケートにご協力ありがとうございました。今年度も152名の方に提出いただきました。無記名で提出いただいているので本音の利用者ニーズなのかなぁ~と受けとめています。
昨年度の利用者は女性65% 最多年代層は70台 センターのリピーター(常連)は958人と推定しました。(前年度プラス128人)広報誌ひびきの愛読者とホームページの閲覧者も増えています。ヤリガイを感じています。ご要望コナーで早速取り組んだことはトイレの修繕。スタッフが修理しました。要望をいただいた講座・セミナー等の今年度計画についても館内掲示しました。今年度に取り組むべき重要課題は①利用者のニーズをさらに深堀するための懇談会の開催と②予約方法の改善検討でした。市役所他関係者のお知恵をお借りして検討に着手します。詳細は市民活動センターに掲示しています。この内容をインターネットライブ放送に収録しました。近日公開します。龍ケ崎市市民活動センターホームページからご覧いただけます。乞うご期待!

田沼

2018年07月10日
» 続きを読む