市民活動センターブログ

ブログ記事

市民活動センター主催「健康セミナー/筑波実験植物園」の野草観察会

下見までして万全の準備。But予想外れの雨。若干のキャンセルがでましたが、そこは薬方堂佐藤先生の考案した雨バージョンに切り替えました。イベント中の洋らん展見学の後、前日に近辺の野草を採集し、予約済の研修室で野草の実践講座を学びました。その後は植物温室の見学。圧巻は見どころ一番「世界一長いイモ/サルオガセモドヤ」バスの旅もよかったねぇ~

田沼

2018年06月24日

つくば「市民活動フェスタ&こむせん市」を見学

つくば「市民活動フェスタ&こむせん市」を見学しました。
龍ケ崎市市民活動センターと交流が深い「つくば」。広大なビルの谷間の2階通路を活用したつくばセンター広場で開催されました。20名弱の黄色いジャンパー(スタッフ)が運営する「イベント」。キーワードは都市空間、新聞記者活動。国際交流。災害支援。アーバンガーデニング。自閉症。パソコン。居場所の提供。広場にはノーベル賞受賞者の講演会のチラシもあり、龍ケ崎との違いに感動するとともに、龍ケ崎市民活動の特徴を再認識した価値ある見学となりました。

田沼

2018年06月23日

若柴宿、歩く歴史講座

龍ケ崎市まちづくり文化財団との共催による龍ケ崎市市民活動センター主催 「歩いて歴史散歩」が開催されました。題して「若柴宿、歩く歴史講座」案内人は「龍ケ崎の価値ある史跡を保存する市民の会代表/前田享史氏。新田義貞にまつわる史跡の数々の案内には星の宮神社で保存活動に取り組んでおられる責任理事/吉川氏の案内やら、旧水戸街道・若柴宿豪邸飯野邸のご主人による邸内観察のご協力など、内容の濃い史跡調査活動になりました。次回は龍ケ崎市内の史跡めぐりの散歩となります。ご期待ください。

田沼

2018年06月10日

「健康セミナー」下見 

6/20は筑波実験植物園での野草観察会です。この準備のため、薬方堂の佐藤先生とセンタースターフが現地を下見訪問しました。園内は「世界の生態区」と「生命を支える多様性区」に分かれ、日本の代表的な植物、世界のいろいろな環境に生育する植物、生活に利用する植物など約3千種類の植物が生息しているとのこと。のんびりと自然の中のハイキングにもいいのかな~ と思いました。

田沼

2018年06月06日

BS時代劇「鳴門秘帖」撮影協力について

りゅうほー5月前半号の表紙で誰もが目にした 尺八と編笠を手にした「山本耕史」。市民活動センター裏側の教育センター体育館と隣の日枝神社で約4割が収録されたとのこと。どのようなキッカケでロケが決まり、地元の協力は? 市役所担当者の休日返上でのご苦労ばなしを 市民活動センターがインターネットライブとして製作、リリースしました。 必見!  7/1 なんでも鑑定団in龍ケ崎の話も ちょいと・・ 
シティーセールス課の皆さん お疲れさまでした。
動画はこちら⇒https://www.youtube.com/watch?v=ZNUreK0-VfU

田沼

2018年06月02日

第6回 市民活動応援市 その三

ミニコンサートにご出演の登録団体
レイナアラさん
龍ケ崎相撲甚句会さん
寿芸能協会さん
ハーモニックスさん
素敵な演奏と踊りをありがとうございます。

フラダンス レイナアラ様

龍ケ崎相撲甚句会様

寿芸能協会 公あき子様

寿芸能協会 田村まもる様

ハーモニックス様

2018年05月20日

第6回 市民活動応援市 その二

フリーマーケットに参加された登録団体

NPO法人あけぼの元気ネット様

NPO法人竜ヶ崎駅前コムハウス様

社会福祉法人ゆっこら就労継続支援B型花農場様

龍ケ崎発明教室様

きの子たけの子の会様

地域おこし協力隊様

NPO法人バイオライフ様

陶芸クラブ竹の子様

NPO法人ビーンズ様

前田

2018年05月20日

第6回 市民活動応援市 その一

5月19日(土)心配された雨も止み、6回目となる市民活動応援市を盛大に開催することが出来ました。
フリーマーケットへの参加団体は9団体。ミニコンサート4団体。ギャラリー2団体。
お買い物等、来場者は約160名。
ご参加いただいた皆様にお礼申し上げます。

田沼センター長

 

コミュニティ推進課 大徳課長

市議会議員 金剛寺さん

前田

2018年05月20日

工作教室で製作した「鳥の巣箱」にすずめが巣作り

昨年の夏休み工作教室で製作した「鳥の巣箱」にすずめが巣作りをして、孵化しました。
藍沢君と佐々木君の合作マイハウスです。ご本人にお知らせしたいと思いますが・・・・底からわらが飛び出して、中からヒナのさえずり声が聞こえます。

田沼

2018年05月09日

竜ヶ崎飛行場市民探鳥会

龍ケ崎バードウオッチング倶楽部(岸会長)の皆さんとの協働で飛行場市民家族探鳥会を楽しみました。会員と一般参加者計34名。田浦にて休んでいるムナグロの羽衣の違いや。チュウシャクシギのザリガニ捕り、ウズラシギも見られました。これから繁殖地のシベリアまでの長旅に備えての休息とか? 小麦畑や休耕田では元気に囀る絶滅危惧種のコジュリンをゆっくりと堪能。鳥合わせはなんと26種・・・
それにしても龍ケ崎に住んでいるおかげで、解説付きのバードウオッチングも楽しめルンデスネ ! 龍ケ崎の自然はイイネ !
そうそう、バードウオッチング倶楽部のホームページはこちら ⇒ http://rbwc.jp/

田沼

2018年05月09日
» 続きを読む