市民活動センターブログ

ブログ記事

龍ケ崎コミュニテーハウスでのゆうやみ一杯会

川崎町 馴柴コミセン道路反対側の黄色い建物/龍ケ崎コミュニテーハウスでのゆうやみ一杯会。今回はニュージーランドからの女性参加者が加わるハプニング。会員の経営する民泊施設にラグビ-W杯観戦の目的で20日程滞在し各地を旅行するという。様相は一変。会場は一極集中。この方がと思う人も元気一杯speak english そのうち通訳ペラペラが会話を取り持ち、姉妹によるsing&songや普段は歌ったったことのないold songのお返しまで・・・鼻の下がなが~くなった元気なじじい達の憩いの場となりました。

どなたでも参加可能です。☎60-8067龍ケ崎コミュニケーションハウスまで

田沼

2019年09月28日

今月の「市民活動日本一を目指す!円卓会議」

今回の主な議題は①流通経済大学学園祭「つくばね祭」への市民活動団体の参加②「ひびき絵画コンクール」表彰方法の提案③市民活動応援市の開催内容④「触って観るアート」活動の展開計画⑤ひきこもり講演会と相談会の開催紹介でした。

田沼

2019年09月28日

流通経済大学・学園祭「つくばね祭」への市民活動団体の参加。

10/26日(土)、27日(日)開催。実行委員会から「つくばね祭」への市民活動団体の参加要請があった。初めての試み。学生諸君にもより一層の市民活動への参加を期待するため、市民活動センターが世話役となり希望団体を募り内定した。特設ステージには「南米音楽フォルクローレ/常陸の風」、四号館1階臨時ステージでは落語同好会より社会人落語家の「好文亭梅朝」と龍ケ崎相撲甚句教室、パネル展示として「NPO法人龍ケ崎の価値ある建造物を保存する市民の会」からの竹内農場西洋館他の調査活動紹介、「龍ケ崎発明教室による創作品等展示会・占い・釣り竿製作教室」に加えて市民活動センターからは「市民活動日本一を目指す活動紹介」を展示する。屋台街には「NPO法人竜ケ崎駅前コムハウス」と「NPO法人あけぼの元気ネット」の皆さんが参加の予定です。乞うご期待!

田沼

2019年09月22日

NPO・KCN懇親会 みなさんいかがですか?

川崎町 馴柴コミセン道路反対側の黄色い建物/龍ケ崎コミュニテーハウスでのゆうやみ一杯会。会費は1500円。発明学会会員/NPO代表と工学博士が世話人。 今回の話題は①実用新案付マイけん玉のスポンサー募集活動(けん玉道初段)②佐貫駅プラットホームで展示活動している竹ざおづくりの実際(民芸工房代表) ③こども教育の最先端/マイコンを支給してプログラミング教室の開催(工学博士) ④流通経済大/つくばね祭への市民活動団体参加募集と交流活動(市民活動センター長) ⑤まいりゅう科学工作教室の紹介/先生募集 同代表) ⑥中学同窓会活動(初参加) ⑦竹灯篭による風物詩(機関車推進協議会代表)製作とプロジェクションマッピンク゜ ⑧社会人落語家/喜楽亭忠太の活動(本人) ⑨ 石蔵再生事業と旅行業の紹介(NPO会長) ⑩ アロマで健康活動(フロンティア医科学修士)・・・ 話題満載の交流会でした。どなたでも参加可能です。☎60-8067龍ケ崎コミュニケーションハウスまで

田沼

2019年09月22日

インターネットライブ放送/龍ケ崎インフォメーションボード

今月の龍ケ崎市民活動センター「インターネットライブ放送/龍ケ崎インフォメーションボード」田中代表の活動紹介

前身は2013年からスタートしたラジオつくばからの@タウン龍ケ崎。その後はFacebookページとyoutubeチャンネルからのライブ番組を通して、龍ケ崎市内の行事、出来事を取材し、自主番組を情報発信している。ニュースやお天気情報さらに電車の遅延情報も・・・ライブ放送は金曜日。イイネ!してあげて欲しイネ!  

動画はこちら⇒   https://youtu.be/dZ47EFcTk2s

田沼

2019年09月20日

環境市民活動助成金のご案内

セブンイレブン記念財団より2020年度助成のご案内がセンターに届いた。①緑化植花助成(上限30万円/団体)と②清掃助成(上限20万円/団体)については10月1日~21日受付③活動助成(上限50万円/団体)とNPO自立強化助成(上限400万円/団体、については10月25日~15日までの応募です。

応募希望者には龍ケ崎市市民活動センタ-で配布します。☎63-0030

田沼

2019年09月13日

住まいとコミュニティーづくり活動助成事業成果発表会&まちづくりNPO交流の集い

住まいとコミュニティーづくり活動助成事業成果発表会(H30年)&まちづくりNPO交流の集いが御茶ノ水ソラシィティーで開催され、今年度助成を受けた11団体のひとつ、NPO龍ケ崎の価値ある建造物を保存する市民の会の皆さんと同伴した。参加者は発表団体、開催財団の評議委員、理事、開催スタッフと一般参加者として今年度受賞団体、大学、独立行政法人、内閣府地方創生推進事務局、県職員などの関係者で約100名が会場で熱弁に終始した。私の関心度NO.1はNPO旧鈴木家跡地活用保存会(浜松市)の助成事業。室町時代から続く庄屋屋敷を改修し多世代交流拠点としての活用が進んでいる。行政は文化財に指定されていないことや、保存や維持管理費用がかかりすぎるという理由で撤去の方針が方針で進んでいるため、この鈴木亭邸/4,300坪を保存する為に保存の会がNPOとして設立されたという。今回の事業内容は弓の「的場」再生。大工、瓦屋、左官屋に指導と協力をいただき10回の活動で完成。しかし全体の改修にはさらに30,000万円ほどの資金が必要となり、来年3月までに資金の獲得が必要だと訴えた。会場から様々な応援提案が飛び交った。
浜松市も動き出した。サウンディング型の公募だという。(ネットで調査したところ流山市で事例あり
「 ①市民活動を進める上で障害となっている制度の除去 ②市民活動を進める上で整備されていない制度 の整理が必要で、これらの政策提言が今、求められている。」との評議委員の代表挨拶が心に残った。そして最大の課題は相変わらず「人材の育成と活動資金の調達」。「市民活動日本一を目指す龍ケ崎に今求められているものは、やはり、「事業経営に関する研究と情報交流活動の推進」次回予定の募集セミナーには是非参加したいと思った。

田沼

2019年09月03日

KCN懇親会

半年ぶりの参加。会費1500円の一杯会。話題は①実用新案付マイけん玉 ②竹ざおづくり ③プログラミング教室 ④市民活動センター事業 ⑤発明教室 ⑥中学同窓会活動 ⑦竹灯篭による風物詩 ⑧流通経済大のつくばね祭 ⑨喜楽亭忠太の落語  ⑩旅行業 ⑪石蔵再生事業 ⑫アロマで健康話題満載の自慢会でした。

田沼

2019年08月30日

絵織り教室

龍ケ崎市市民活動センターでやさしい手芸・小さな絵織物創作を楽しんでいるご利用団体を紹介します。スウェーデン・ストックホルムで普及している手工芸で、アグリウス ケイ子氏が日本で書籍出版と教室開設に取り組み、これを龍ケ崎で学んだ仲間がサークルを立ち上げ毎月、活動を楽しんでいる。(世話人 鶴巻さん)場所は工作室。生徒さんは数名で創作品は額にいれれば、玄関又は客間の一品となりそうです。

問い合わせは市民活動センター ☎03-0030まで

田沼

2019年08月29日

薬方堂・佐藤成志先生の健康セミナー

今月のテーマは環境ホメモン。内分泌を攪乱する化学物質で生体に異常をもたらすもの。生殖系の攪乱、発がん作用,催奇形性をもたらす悪影響が心配だ。化学毒物として ①ダイオキシン ②有機スズ ③農薬 について学習した。健康・長寿の秘訣は ①正しい食生活 ②「ストレス発散」と「心」の安定(プラス思考、感謝・・・)③疲労を避け、気持ちの良い運動をすること・・・受講者から「私はイライラしたらすべて感謝にしてしまえ~」とのこと。とてもアットホームで解りやすい先生の講話です。次回は9月18日(水)午後13:30から15:30まで テーマは果実酒と薬味酒の作り方 、参加費300円(資料代)

申し込みは市民活動センター ☎0276-63-3678まで

田沼

2019年08月26日
» 続きを読む